MENU

 そりゃセックス経験したいという気持ちは常に持ってはいたんですけれど、どのようにしていいか分らなかったのです。
チャンスもまったくなかったし、恋人だって作ることもできないし、だから結局この状態を続ける以外他に方法がないって感じでした。
思えば女の子にモテた経験ってまったくなかったんですよね。
小学校の時も中学校の時もそうなのですが、取り得がないので注目されたことなんか一度もありません。
本当いつだってその他大勢の中の1人、映画で言えば群衆シーンの中に埋もれている1人って感じなんです。
するこそ頭が凄くいいとか、面白いやつだったら女の子から少しは注目されるのでしょうけど、とっても平凡な僕は結局女の子から良い目でみられたことがないって感じがしています。
中学でもそうでしたけれど、恋人同士になったやつを見るとすごく羨ましい気持ちになってしまっていました。
どうやったら恋人作ることができるんだろう?なんであやってうまく付き合えるんだろなんて不思議な感じでした。
大学になったら何とか彼女くらいくれるかも、それはキャンパスの中には女の子たちの数が半端じゃないぐらいいましたから、そういう気持ちにもなっていました。
だけど、やっぱりモテない男はどこまでもモテることがないわけです。
時間もたくさんあり女の子たちに囲まれる環境ですがセックスご経験できなかったから、社会人になったらなおさらって感じでした。
彼女すらできないで結局オナニーで性処理するだけ、それを繰り返して今の年齢までなってしまったのです。
もちろん今だって早く童貞卒業したいって気持ちはたくさん持っている、しかし風俗に行く気持ちにもなれません。
それと、高校時代から仲良くしている友人も僕と同じように経験していませんから、安心感を覚えてしまっていました。